« 彼岸花 | Main | 台湾旅行 »

2012.10.16

最愛のモコちゃん

Img_20120220_093938

Img_9302


先週の金曜日に愛犬モコちゃんが亡くなりました。

享年10歳10か月でした。

1か月前までは元気にしていたのですが、食欲がなくなり

検査の結果悪性リンパ腫という事で開腹手術までしました。

出来てる数が多すぎるとの事で取りきれないのですぐに閉じ
抗がん剤治療にはいりました。

その抗がん剤は少しも効かず副作用の食欲不振、嘔吐で苦しみ

いったん退院して2日間我が家で過ごしました。

その後、再入院して少し強い抗がん剤を投与したところ癌が小さく

なったと喜んでいましたが、吐いてしまうので脱水症状をおこし

体力がなくなってました。

再入院から2日目に面会に行ったときぐったりしてましたが

可愛い顔で迎えてくれました。

連れて帰りたっかったのですが、院長が効き目があったので

もう少し頑張りましょうの言葉に「明日また来るね」と約束をして

別れました。

お家に帰る途中病院からの電話で急に呼吸が止まったから

すぐ来てくれと・・・

急いで向かいましたが間に合いませんでした。

本当に可哀そうな事をしてしまいました。

せめて私たちの腕の中で逝かせてあげたかったのに。

きっと、病院のゲージの中で一人、痛かったでしょう、苦しかったでしょう、寂しかったでしょう 「もう頑張らなくていい?」って私たちに訴えていたのかもしれないのに最後の言葉を聞いてあげられなかったことがとても悔しいです。

ごめんね。

でも穏やかで元気だったころの可愛い顔をして亡くなったので
これでモコちゃんも楽になれたんだと思うと少し救われます。

日曜日に火葬にしましたが、小さな小さな骨を拾う時には
胸が張り裂けそうでした。

もともと2キロしかない子が食べられなかったので1.5キロぐらいになっていたので本当に小さくなっていました。

係りの人がモコちゃんの小さな爪を拾って小さなケースに入れて
くれました。相方が身に着けているようです。

とっても個性的な子ですごく可愛くてチャーミングなのにお笑い系でみんなを笑かしてくれる子でした。

何処に行っても愛想がいいのでみんなに可愛がられてました。

写真を見るたび涙が止まりません。家族ですから辛いです。

でも今頃は苦しさから解放されて、広い野原を思いっきり走り回って大好きなものをお腹いっぱい食べている事と思います。

私たちは残されたミュウちゃんのためにも早く元気にならなければと思います。

モコちゃんが我が家に来てくれたことに、そしてたくさんの幸せをくれたことに本当に本当にありがとう!感謝しかありません。

もこちゃん安らかに。

久しぶりの更新に寂しすぎるお話ですが

遠くでこのブログを見てくだっさてる方にもお知らせしようと思いました。

|

« 彼岸花 | Main | 台湾旅行 »